本文へスキップ


TEL.044-932-1211(代表)

FAX.044-934-4648
〒214-0038 神奈川県川崎市多摩区生田4-32-1

学校紹介

生田東高校の魅力と特色

1.落ち着いて学べる学習環境、安心して送れる学校生活
2.少人数(1年生外国語)・習熟度別(1年生数学)による深い学び
3.「自ら学ぶ力」を育てるていねいな授業実践
4.希望する進路に対応できる2年生からのコース設定
5.生徒たちが主体的に取り組む生徒会活動・部活動・学校行事
6.専修大学・桜美林大学・玉川大学との高大連携による授業聴講や教育交流

校長挨拶

校長挨拶はこちらをクリックして下さい。

教育目標

校訓 
イクヒ生よ賢くあれ、イクヒ生よ強くあれ、イクヒ生よ正しくあれ

生田東高校の沿革

 本校は、昭和52(1977)年、川崎北部の多摩川に面した多摩丘陵の丘の上に誕生しました。
以来、37年が通過し、平成19(2007)年には、創立30周年記念式典を兼行しました。第一期生以来これまでの卒業生は、10,000名を超え、社会の様々な分野で活躍しています。

校章について

 
 本校の校章は、川崎市多摩区生田に在住した画家、飯塚八郎氏のデザインによるものです。単純な造形ではありますが、そこにはわが校の理想がこめられています。中央の白い三本の線の流れは、川崎市の「川」を表し、多摩区一帯の沃野を有給に流れる多摩川を象徴しています。周囲のなだらかな円形は、流れに磨かれた川石をかたどるとともに、知・徳・体の備わった円満な人格の完成を目指すことを表しています。

校歌について